みなさん、こんばんは。二葉太郎です。


 こちらでは、今が旬といってもいいビジネスなどのお話をしたいと思います。

 インターネットビジネスというと、皆さん何を想像されますか?いろんな分野がありますが、とにかく「詐欺が多い」というイメージではないでしょうか?

 まずは、この辺からお話しせねばなりません。


 私も、ITビジネスという世界に首を突っ込んでもう4か月がたちます。なかなか収入というものは上がりません。しかし、この時点で「ITビジネス=詐欺」とは思えません。

 確かに、あまーい言葉でささやいて、誘ってくるメールはたくさんあります。もちろんすべて詐欺ではないとはいいません。私も、結果的には詐欺だな。と思うものもあります。

 しかし、詐欺まがいの商品に手を出しても、結果的には失敗を重ねてからこそ見えてくるものがあると思います。

 考えてみてください。サラリーマンになりたての頃。○○株式会社に入社が内定しました!といって、有名会社に入ったと仮定します。

 入社初日。なんとなくその会社の業界ぐらいは把握して入ってくるでしょうが、サラリーマン1年生にとっては、社員一人ひとりが何をしているのかなど、まったくわからないと思いますし、その業界の性質、体質もわからないと思います。そもそも、お金の流れもよくわからない人がほとんどだと思います。

 それで当たり前なのです。それでも、いろんな人にすこーしずつ仕事を教えてもらいながら、数年たって徐々に成長をしていくし、業界自体も理解できてくるのです。

 ただ、サラリーマンの場合は、自分一人で決断しなくても、仕事が進んでいくものです。しかし、個人事業主は、一つ一つ自分で決定しないと、先には進みません。

 自分で決めても、会社の責任となるのがサラリーマンに対して、自分で決めたことが自分に責任が返ってくるのが個人事業主です。

 自分で決めても、それが正しいのか正しくないのか?それはすぐにはわからないこともありますし、結果がでなかったといってそれが完全に失敗かというとそういうわけでもないと思います。

 「石の上にも3年」という言葉もある通り、ある程度、成果と失敗を繰り返して、成長していくものだと思います。それが自己責任であるため、跳ね返りも大きいものになると思います。

 少なくとも、ビジネスはあきらめたらそこで完全に終わりです。また一から始めないといけません。これだけは事実ですから、これからITビジネスをしようと思っている人や、ITに限らずとも、個人事業主になる方は、この覚悟だけはしっかり持っていないと、絶対に成果は上がらないと思います。

 「詐欺だ詐欺だ!」と叫んでいる暇があったら、自分を高める努力をしていきましょう!