二葉太郎の一押し芸能社会ニュース&未来のビジネス大解剖

はじめまして。二葉太郎です。最近の様々分野のニュースを二葉太郎が独断で抽出し、発信していきます。また、未来のビジネスになるであろうITビジネスについても体験中。ビジネス・資格情報も満載です。

芸能情報

狩野英孝淫行、僕連行・・・。笑えねぇか・・・。

みなさん、こんにちは。二葉太郎です。


 さてさて、ここ数日、マスコミをにぎわせているのが、「狩野英孝」氏。結婚離婚を繰り返し、6股騒動も何のその・・・。なんとなく、平成の春団治的な感じで、私自身は、他人事ですから割と面白く見ていたのですが、今回の騒動は、ちょっと狩野英孝氏に同情しています。

 まぁ、普段の狩野英孝氏を見てて、なんでこいつがこんなにモテるんだろう?と不思議で仕方がないし、ロンブーを見ていたら、完全にロンブー淳さんの「玩具」でしかないのですが・・・。

 今回は、ハニートラップか?とも思ったのですが、話を聞いていると、女性が本当は17歳だったのに22歳と豪語していたとのこと。確かに、お付き合いをする際、お互いに身分証明書を交わす法律はないわけですし、17歳と22歳といわれても、所見で22歳といわれたら、100人中100人信じるでしょう。というか、好感を持っている女性であれば、その部分はそれ以降ノータッチでしょう。

 誕生日を聞いて、おめでとーーーーーっていっても、こっちは23歳になったね!ぐらいにしか思わないはず。

 どうも、嘘をついていた女性の方も謝罪をしているとのことですので、この場合は、法的に狩野氏がどうのこうのということはありません。まぁ、偶発的なハニートラップということでしょう。

 一時的に活動は自粛するそうですが、なかなか、プライベートで話題を欠かないキャラですね。ロンブー淳さんがまた好んで玩具にしそうな話題が増えましたね。

 逆に言えば、淳さんが手放さないでしょう。

 しかし、どーしてこんなに彼がモテるのか?それだけがよくわかりません・・・・

ASKA 新曲 「FUKUOKA」

 みなさん、こんばんは。フターバックスです。


 先日、YOU TUBEでウロウロしていたら、ASKAさんの新曲が、YOU TUBE限定でアップされているとのこと。私は福岡生まれの福岡育ち。41歳。ちょうど高校生の時、福岡出身の男性デュオとして輝いている存在でした。


 デビューからそのころにかけての歌は、すべて持っていましたし、ASKAさんにあこがれて、髪型や服装も意識してみたりと、もちろん歌もそうとうものまねを練習しました。


 そのため、例の事件は、自分なりにショックでした。


 今回リリースした新曲は、「FUKUOKA」。コンプライアンスの関係上東京でのレコーディングや音楽活動がままならないため、福岡でレコーディングされたそうです。おそらく九州大学出身のASKAさんの後輩の宇佐元さんあたりが動かれたのかもしれません。


 曲は、全編ピアノ伴奏のみ。ASKAさんの作詞された歌は、物事をあまりストレートに表現されない人なんですが、今回の楽曲は、終始、福岡の風景、福岡で育った自分、そして、また受け入れてくれた福岡への感謝がストレートに表現されていました。スローバラードなので、そんなに言葉は多くないのですが、小田和正さんの「My home town」にテイストの似た曲でした。


 自分も福岡の朝を毎日過ごしていたので、光景が手に取るようにわかる名曲でした。


 まぁ、ASKAさんの件はいろいろありますし、この新曲についても賛否あるかと思います。


 興味がある方は、ぜひお聴きください。福岡出身の方、特に通勤通学に西鉄電車を使っていた方、ぜひ聞いてみてください。


 https://www.youtube.com/watch?v=Apb07_wyTy8

 

 人生、最初と最後はやはり故郷なのかもしれません。故郷を思う気持ち、母なる大地に戻りたい、そこで骨をうずめたい・・・。ASKAさんがそこまで考えているかは知りませんが、自分にはそう聞こえ、自分の終活とオーバーラップしてすごく感動しました。

SMAP解散で見えた、ジャニーズ事務所の圧力・・・。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 さて、今日のニュースからですが、かねてからずっと取りざたされていたことなのですが、なにしろ、SMAP解散騒動がちょうど1年前ごろからニュースにでて、一旦は収束したものの、昨年8月に「解散」報道。そのあと、「紅白歌合戦が最後なのか?」とか、いろんなゴシップネタが渦巻いておりました。

 そんな中、「スマスマ」で最後の競演を見せて、そのあとは、完全に空中分解状態となって、2017年を迎えました。

 今年になって、木村拓哉氏の主演ドラマのインタビューと、同時期に多極で始まる草薙剛氏のドラマのインタビューがあっていました。

 当然、芸能記者は、SMAPの解散について質問が飛び交うのですが、木村拓哉氏の方は、正々堂々としっかり答えていたのに対して、草彅剛氏は、こちらも正々堂々と答えようと思っていた動作は見えたものの、「フジテレビ」再度がその行動をさえぎって、質問終了!という運びになっていました。


 どういうことか?つまり、ジャニーズ事務所からフジテレビになんらかの圧力がかかっていることは明白であります。簡単に言えば、「草彅剛はかんけーない人間だから、こいつが無断でいろんなことをしゃべりだしたら、おまえんとこの責任やでー」という感じです。

 別の雑誌で、北野武氏が、ジャニーズ事務所についてぶった切っていましたが、思い返せばおっしゃるとおり。男性アイドルユニットって、ジャニーズ事務所の人たち意外見たことないな(忍者はどこにいったの?)。と。

sisimaru


 ジャニーズの男性アイドルばかりじゃ、面白くないよね!ともおっしゃってました。(忍者はどこへいったの?)

 まぁ、「男性アイドル」がれっきとした職業ではないので、独占禁止法とかには当然触れることはないし、芸能界自体の問題ではあるのですが、(忍者はどこへいったの?)、独立したら一定期間干されるとか、いろいろ裏事情もまだまだ健在のようで。

 あこがれて入った、芸能界。結構闇ってますなぁ。巨人と一緒か?(忍者はどこえいったの?)


 なんか、外野がうるさくなってきたので、この辺で。また明日・・・・・・。


 
ギャラリー
  • バイナリーオプション(BO)の甘い罠
  • バイナリーオプション(BO)の甘い罠
  • FXってどうなの?<第2回>
  • FXってどうなの?<第2回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • 天下りって、相変わらず続いてますね。
  • 天下りって、相変わらず続いてますね。
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ