みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 最近ずーーーーっとITビジネスについて書いておりますが、前回まででおそらく、「FX」についての包括的な意見は述べつくしたかなと思います。


 それでもやりたいという方は、まずはチャートの見方から勉強してくださいね。練習のための「デモ口座」というのも、各証券会社で設けてありますので、それで半年とか1年とか練習して、本番に臨むといいかと思います。


 逆に、「デモ口座」だと、ゲーム性もありますので、なかなかおもろいですよ。しかし、実際の軍資金をということになると、細き道であります。十分お気をつけになってください。


 さて、「FX」と双璧をなすといってもいいのですが、「BO(バイナリーオプション)」というのが存在します。いわゆるFXの「toto」といったところでしょうか。


 例えば、「ドル/円」の通貨ペアで、エントリーする際の値段が112.596円だったとします。では、その1分後に値段が上がっているか?または下がっているか?をベットするビジネスと思ってください。


 通貨ペアも選べますし、最低ベット金額が、1,000円ですし、比較的簡単に始めることが可能です。



 FXの時も言い忘れましたが、口座開設のステップの際に必要なものを上げるの忘れてました。

 ○運転免許証(裏表)

 ○健康保険証

 ○住所と名前が証明できるもの(最近6か月の間に、自宅に申請者の名前で郵送された郵便物のコピー)



 が必要になります。また、国内の証券会社を使用する場合は、別途「マイナンバーカードのコピー」が必要になります。


 これは、FXもBOも同じです。


 口座を開設したら、デモ口座もありますので、遊びには十分使えますが、実資金になると大変です。


 FXの場合は、上にかけても、下にかけても、その差額分×掛け金が儲けとなって跳ね返ってきますが、バイナリオプションは、先ほどの例で、たとえ0.001円上昇しただけでも、1.8~1.85倍になります。


 したがって、highにベットしたら、たとえ0.001円上昇しても、1,000円が1,850円になります。

 
 負けると、掛け金の1,000円がなくなります。



 簡単に言うとそういう仕組みです。



 勝てば800円~850円の儲け、負ければ1,000の損。ということは、五分五分では負けます。資金をプラスにするには、最低でも勝率56~58%が必要になります。


 先ほども申し上げましたが、通貨ペアも変えれますし、時間も30秒~1日まで様々です。

 おおよそ、バイナリオプションの仕組みはわかっていただけたかと思います。


 次回は、甘い罠・・・商材などなどについてお知らせいたします。