二葉太郎の一押し芸能社会ニュース&未来のビジネス大解剖

はじめまして。二葉太郎です。最近の様々分野のニュースを二葉太郎が独断で抽出し、発信していきます。また、未来のビジネスになるであろうITビジネスについても体験中。ビジネス・資格情報も満載です。

詐欺

バイナリーオプション(BO)の甘い罠

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 さて、前回から「バイナリーオプション」をお話ししてまいりました。私が使っていたソフトはこんな画面です。
AAAAA

 この画像では、なんぼほどエントリーしとんねん!!!と言いたくなるくらいのおとろしいかけ方ですが、要はこんなもんです。

 バイナリーオプションは、FXにおいて一定時間におけるアップダウンを予想してベットするという手法です。一見ギャンブルですが、勝率7割以上を守ることができれば、ビジネスになりうるということです。確かに、勝った場合の倍率は1.8倍程度ですから、前回56%から58%以上の勝率が求められるとお話ししました。


 メリットといえば、FX以上に飽和の危険性が皆無であるという点です。いくらお金を掛けようが、FXの相場には一切関係がないので、飽和はあり得ません。

 とはいったものの、初心者にはなかなか難しいものです。FXもBOもパチンコにさも似たりという感じです。負けが込んだからといって、かーーーーっとなって何の根拠もなくベットし続けるとお金が無くなります。
 
 BOは、FXも同様ですが、持ち金の10%未満で掛けていかないと、持続性はありません。

 基本的にビジネスは、将来性と安定性がなければ、ギャンブルと同じだと思われます。

 また、このようなPRを見たことありませんか?
maingazo

 このあとには、高額商材の販売や、高額塾の入会が待っているものがほとんどです。金額にして商材も塾も大体20万から30万円。高いものになると50万円というものもあるそうです。

 まぁ、うたい文句とおり、隙間時間で1日1万円、安定して勝てるのであれば問題ないのですが、そうではないものがほとんどだそうです。

 中には、商材を販売した後、音信不通という、詐欺も横行しているようです。

 FXも、BOも、年単位の経験と知識が必要なようです。初心者でも簡単に始めることは可能ですが、あまりお勧めは出来ません。

 
 次は、アフィリエイトについてご紹介します。




 
 

FXの商材ってどう見分ける?

みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 今日は、具体的に、「FX」の商材の中で、どこを見るのか?どこを検証するのか?という点をお話をしてみようと思います。


 FXの商材というと、大きく分けて2つあります。

 (1)基本的に自分の裁量でエントリー、決済を行うもの
   

 まぁ、FXという為替投資を行うわけですから、基本はこれなんですけど、これで勝ち続けるためには、以前にも  述べたかと思いますが、ちょっとやそっとの勉強や経験だけでは不可能です。

 そこで(そこにつけこんで?)、さまざまな研究と経験則から、わかりやすいエントリーポイント、そして決済ポイントを誘導してくれるシステムを販売する方法があります。



 この場合は、FXトレーディングを行うソフト(MT4など)に付帯するアドオンを販売することになるケースが多いため、比較的安価です。大体目安は2~5万円ですかね。これで30万とか50万とかいっているのはまず詐欺です。



 そして、その2~5万円で買った商材にしても、ホントに「すげーーー」と思うものから、「なんじゃこりゃ?」というものまで、ひどいものは、FXを説明した(初心者の私よりの知識よりもチープな)PDFファイルだけとかというのもあります。



 私が頼って購入したものは、すごいですし、知識も同時に、しかも継続的に与えてくださるので、これらを蓄積している状況です。腹据えて頑張ったらそれなりに成果は上がる内容になっています。このメンターさんが誰か知りたい人は、メールをください。返信します。(もちろん、無料です(笑))

 メアド:jagi_aoy@yahoo.co.jp



 (2)EAを搭載して、エントリー、決済を自動で行うもの

 これが、くせ者なんですね。(1)は、申し上げた通り、プロのトレーダーの知識を買うという部分もありますので、本を10冊買えば、2~5万円になるというわけです。本気でやろうと思ったら、どっちにしてもこれくらいはかかります。

 しかし、この「全自動」がくせ者です。ITビジネスをしようとしている方なら「全自動FX」という言葉を聞いたことがあると思います。プロのトレーダーのロジックを人工知能に詰め込んで、勝率90%!!!とかいうやつです。

 これは、見たところ、30万とか50万、勝率に合わせて下手すると100万円以上のものも出回っているとか。しかし、ホントにそのロジックが入っているのか、初心者は特によくわかりませんし、基本的にロジックというものは時代とともに変わってくるものですので、アフターメンテナンスの問題も浮上します。つまり、最初は勝てていたけど、だんだん負けが込んできた・・・。とか。

 こういう、「売りっぱなし」商材が非常に多いようです。かといって、3万円とか廉価なものだと、はっきりいって「ゴミ同然」の商材しか手に入りません。

 したがって、全自動FXは、基本的に購入しない方がいいと思います。

 


 ただし・・・・。

 
 メンテナンスと管理、カスタマーサポートがしっかりしている全自動FXも存在します。こういうものに限って、ほとんど募集されていません。

 
 私が加入したのが、5か月前ですが、募集の記事はそれっきり全く見ません。しかも、全体的な疑問等をメールで送信したら、すぐに返信があるし、時々、うまくいってますか?という技術担当のサポートの方まで定期的に連絡があります。

 
 現に、5か月間、結果を確実にたたき出しています。

 もう10年も稼働しているそうです。当然ロジックも更新に更新を重ねているものと思います。

 もし、募集を目にしたら、教えたいのですが、秘匿性も高いので、知りたい方は同じくメールをください。


 以上まとめると次の通りです。
  ・FXで儲けようとしたら、10万円ほどの勉強投資は必要
  ・全自動FXの機械購入は避けるべし!
  ・FXは、難しいので、先生(メンター)が絶対に必要。


 つまりは、楽して稼げるFXはほとんど存在しないということです。


 ここまで、読んでくださり、ありがとうございました。次は、また別のお話をしていきます。

 なお、メールで「誰がいいのか教えてほしい!」という方は、しっかりと、ご自身のお名前や、SNSなどがあればそれも教えてくださいね。よろしくお願いします。
 

ビジネス詐欺の常套手段・・・・。これは必見。でも見分けるのが大変です。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 個別にビジネスがどうのこうのと語る前に、こういうビジネス手段が横行しています。

 ビジネス成功で有名になった人で、本当に困っている人を救いたいと思っている奇特な人も中にはいます。しかし、そうやって有名になった人の「名前」を使ったり、あるいは、有名人の「名前」を使って、詐欺同然のゴミ商材を売りつけるというのが横行しているようです。

 よくよくメールを見ていると、「お前このビジネスで成功したのに、別のビジネスを消化していいの?」という矛盾したメールが届くことがあります。

 そういうメールに限って、メールのタイトルにビジネス成功者の名前が入っています。中身は定型文のようなどーでもよい内容でリンクが張ってあり、そのリンク通りに行くと、ゴミ商材にたどりつくという寸法です。

 とうぜん、この流れに、その有名なビジネス成功者は、まったく噛んでいません。その有名なビジネス成功者と提携していた会社が、名前を使って、いろんなゴミ商材を売りまくって、やばくなったら連絡先と会社名を変えるという、実に巧妙かつ幼稚な詐欺を繰り返している会社が多いです。

 

ITビジネスの現状

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。


 さてさて、タイトル通り、ITビジネスを斬ってみたいと思います。ITビジネスといっても、いろんなものがあり、基本的に「小売業」がインターネットベースで成り立っているものがたいへん増えてきています。これは、「ITビジネス」といっていいかわかりませんが、基本的には、小売業という形になるでしょう。


 それ以外に、例えば昔からあって、今や市民権を得ているといえば、「アフィリエイト」があります。あとは、転売とかせどりとかいろいろ聞きます。


 また、投資系もインターネットベースに誰でも気軽に参加できるようになりつつあります。FXやバイナリオプションを筆頭に、株式や物販投資など、様々な分野があります。


 そして、ITビジネスに最近取り入れられているのが、人工知能です。これを機会に例えば、FX投資のエントリーも決済も人工知能が行うというものも登場しているようです。


 まぁ、これらすべてが詐欺!嘘!とは申しません。事実きちんと手順を踏めば結果が出るようになってますし、投資系はセンスと勉強がいるものです。しかし、こうなればお金が増えるというルールは出来上がっています。 

 

 しかし、基本的に、メールや宣伝でよく見るのですが、「楽して金儲け!!!」系はほとんどが無理だと思ってください。センスや経験不要!と書いてありますが、正直、「今日パソコンを買ってきました!!!」という方はさすがに道が遠いかなと思います。


 かといって、SEみたいな資格や経験は不要だということも事実です。仕事でいつもパソコンを使っています!というくらいの経験があれば大丈夫だと思います。


 あとは、いわゆるイニシャルコストの問題ではないでしょうか?


 要するに、「何か月で1億円!」とかいう言葉をうのみにしないことですね。確かにあきらめずに頑張れば、いくらかの収入を得られるかもしれません。しかし、だれでもが当てはまるはずはないのです。基本的に、「楽してお金は稼げません」ということは間違いありません。


 したがって、1億円本当に稼いでいる人は、それなりの努力と人脈と運と縁に恵まれているからこそだと思います。


 逆に、本当に、今のこの低所得者層が多い世の中、並びに日本の将来を憂い、本当にできるだけの人に稼いでもらおうと日々努力している人もたくさんいます。


 また、同様に、孤児院や介護施設に寄付しているひともたくさんいます。


 当然、それに乗っかった詐欺まがいの人もたくさんいます。


 自己責任ですが、ホンモノに当たることを祈っております。あとは、収入を過信しすぎないことが肝要です。それさえ頭に入れて、謙虚に言うことを聞いて即実践していれば、あるいは、ビッグマネーを手に入れることができるかも・・・・。


 僕なりにITビジネスを斬ってみるとこんな感じです。皆さんご参考になればと思います。

ギャラリー
  • バイナリーオプション(BO)の甘い罠
  • バイナリーオプション(BO)の甘い罠
  • FXってどうなの?<第2回>
  • FXってどうなの?<第2回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • 天下りって、相変わらず続いてますね。
  • 天下りって、相変わらず続いてますね。
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ