二葉太郎の一押し芸能社会ニュース&未来のビジネス大解剖

はじめまして。二葉太郎です。最近の様々分野のニュースを二葉太郎が独断で抽出し、発信していきます。また、未来のビジネスになるであろうITビジネスについても体験中。ビジネス・資格情報も満載です。

ITビジネス

嘘ばかり、詐欺ばかりのビジネス情報・・・ホンモノって???

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 
 さてさて、日本全国いろんなビジネスがいつの時代にも存在するものです。昔は副業として、小麦相場や小豆相場などがありましたし、株式投資や投資信託などは昔から存在するものです。
 
 今現在では、インターネット、スマホ、さらには人工知能を搭載したビジネスモデルがドンドン出てきています。
 
 しかし、こういうおいしい話には必ず落とし穴があります。
 
 昨日ご紹介した「セルフバック」は、その中でも間違いないものですが、デメリットとして、1人1回しかできないことや、頑張ってやっても収入は翌々月の月末にしか入らないということがあります。
 
 前からご紹介しているFXについてもそうです。やはり、しっかり勉強して、毎日情報を仕入れながら挑戦しないと、ほぼ全員負けてしまいます。逆に言うとだからこそ世界中の証券会社が元気になるのですが・・・。
 
 しかし、FXは、最大のメリットとして、飽和があり得ない点でしょう。よく取引に5分足を用いるのですが、5分足を1ミリ動かすのに必要なお金は10億円とも言われています。つまり個人レベルでFXを地球上のみんながやったところで、変わらないということです。それだけFX人口は多いのですが・・・。
 
 まぁ、1日で100万円稼げる!とかいう甘い言葉には必ず落とし穴があります。しかし、すべてが嘘というわけではないので、こういううたい文句をうのみにしないことが肝心でしょう。
 
 私、二葉太郎もいろいろと挑戦しており、既に結果が出ているものと、まだ出ていないもの。騙されたもの、これから取り組むものとあります。
 
 私のブログでは、少なくとも真実をお伝えしていきたいと思います。



 
 

FXってどうなの<第1回>

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 
 最近、やたらと「FXはじめませんか?」とか、「FXは初心者でも簡単にできます!」とか、「スマホでFX始めませんか?」などの広告をやたらと目にします。

6b9ca5e67a5bf86869140d7404e143cd-782x450


 そもそも、FXとは何でしょうか?


 FXとは、「Foreign Exchange」の略語で、外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。


 株式市場、いわゆる「株」といわれるものは、一口1万円で100口からとかいわれ、最低でも何十万円、何百万円必要になるのに対して、FXは、株式を買うのではなく、外貨のアップダウンの差益を利益とする目的であるので、小額から始めることができます


fxtoha01-01


 海外を中心に、たくさんの証券口座を取り扱っているところがありますが、日本の銀行に振り込んで、若干の手数料は取られますが、5,000円~10,000円あれば始めることが可能です。


 さらに、FXの最大の魅力であり、最大の落とし穴なのですが、「証拠金取引」とワードは聞きなれないと思います。つまり、入金した額=証拠金ではないのです。ここに「レバレッジ」といわれる、日本語では「てこ」の意味なのですが、僅か1,000円でも何十倍の証拠金として運用することが可能です。

 わかりやすく言えば、1,000円でも20倍のレバレッジを書ければ、20,000円を運用している形になるわけです。

 あまりにギャンブル性が高くなるので、日本ではレバレッジは最大25倍と決まっているようですが、海外の証券口座では、見たところ最大888倍というところもあります。

 つまり、1,000円で88万8千円のお金を動かすということになります。

 しかし、証拠金=入金したお金ではないのですが、そこで発生するマイナスも888倍になるので、1,000円ではあっという間にロスカットといって、終わりになってしまいます。

 基本的には、入金した額の10分の1でやるのが一般的のようです。ちなみに最低の掛け金は0.01LOT(1,000円)が多いです。

 FXのお話は、次回も続けてまいります。

 amakudarisama1



ITビジネスの現状

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。


 さてさて、タイトル通り、ITビジネスを斬ってみたいと思います。ITビジネスといっても、いろんなものがあり、基本的に「小売業」がインターネットベースで成り立っているものがたいへん増えてきています。これは、「ITビジネス」といっていいかわかりませんが、基本的には、小売業という形になるでしょう。


 それ以外に、例えば昔からあって、今や市民権を得ているといえば、「アフィリエイト」があります。あとは、転売とかせどりとかいろいろ聞きます。


 また、投資系もインターネットベースに誰でも気軽に参加できるようになりつつあります。FXやバイナリオプションを筆頭に、株式や物販投資など、様々な分野があります。


 そして、ITビジネスに最近取り入れられているのが、人工知能です。これを機会に例えば、FX投資のエントリーも決済も人工知能が行うというものも登場しているようです。


 まぁ、これらすべてが詐欺!嘘!とは申しません。事実きちんと手順を踏めば結果が出るようになってますし、投資系はセンスと勉強がいるものです。しかし、こうなればお金が増えるというルールは出来上がっています。 

 

 しかし、基本的に、メールや宣伝でよく見るのですが、「楽して金儲け!!!」系はほとんどが無理だと思ってください。センスや経験不要!と書いてありますが、正直、「今日パソコンを買ってきました!!!」という方はさすがに道が遠いかなと思います。


 かといって、SEみたいな資格や経験は不要だということも事実です。仕事でいつもパソコンを使っています!というくらいの経験があれば大丈夫だと思います。


 あとは、いわゆるイニシャルコストの問題ではないでしょうか?


 要するに、「何か月で1億円!」とかいう言葉をうのみにしないことですね。確かにあきらめずに頑張れば、いくらかの収入を得られるかもしれません。しかし、だれでもが当てはまるはずはないのです。基本的に、「楽してお金は稼げません」ということは間違いありません。


 したがって、1億円本当に稼いでいる人は、それなりの努力と人脈と運と縁に恵まれているからこそだと思います。


 逆に、本当に、今のこの低所得者層が多い世の中、並びに日本の将来を憂い、本当にできるだけの人に稼いでもらおうと日々努力している人もたくさんいます。


 また、同様に、孤児院や介護施設に寄付しているひともたくさんいます。


 当然、それに乗っかった詐欺まがいの人もたくさんいます。


 自己責任ですが、ホンモノに当たることを祈っております。あとは、収入を過信しすぎないことが肝要です。それさえ頭に入れて、謙虚に言うことを聞いて即実践していれば、あるいは、ビッグマネーを手に入れることができるかも・・・・。


 僕なりにITビジネスを斬ってみるとこんな感じです。皆さんご参考になればと思います。

ギャラリー
  • バイナリーオプション(BO)の甘い罠
  • バイナリーオプション(BO)の甘い罠
  • FXってどうなの?<第2回>
  • FXってどうなの?<第2回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • FXってどうなの<第1回>
  • 天下りって、相変わらず続いてますね。
  • 天下りって、相変わらず続いてますね。
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ